日刊工業新聞ネーミング大賞ロゴ

日刊工業新聞社が31年に及ぶネーミング大賞を継続されており、そんな名誉な賞を、しかも有名大企業の中で、ビジネス部門1位に京阪紙工様の「パパっとパーテーション」が受賞しました。

これは弊社のチーフクリエーターのRIEが「パパっ」と考えてくれたもので、まさかこんな大きな賞を受賞するなんて、こちらがびっくりしてしまいました。

第31回読者が選ぶ「ネーミング大賞」2020年度受賞者一覧リストの画像

日刊工業新聞社は「第31回読者が選ぶネーミング大賞」に総投票数1万157票の投票があったそうで、「パパっとパーテーション」がどれだけ票を獲得したのか存じませんが、本当に投票してくださった方、ありがとうございます。

弊社は、ロゴやキャッチフレーズやネーミングを作る機会が多く、お客様に気に入っていただけています。

嬉しい限りです。

弊社の理念が「笑顔と感動を届けます」なので、これからもお客様に喜んでいただけるように、頑張りたいと思う出来事でした。

本当にありがとうございました。